« 外務専門職の魅力 | メイン

2009年3月13日 (金)

H20年度外務専門職試験

昨年度は以下の日程で試験が行われました。

※来年度の受験資格及び試験日程に関しては、外務省のHPなどをご確認ください。

4月7日~23日 願書提出

          H20年度受験資格 昭和54年4月2日~昭和63年4月1日生まれの者

6月21日・22日 1次試験

          1日目 憲法・国際法・経済学(各2時間 記述式)

          2日目 教養(択一式)、時事評論、外国語和訳・和文外国語訳(記述式)

教養科目試験の内容(国家Ⅱ種と同じ)

   出題分野 出題数 解答数

 

  • 文章理解 8    
  • 判断推理 8   25問必須解答
  • 数的理解 6
  • 資料選択 3

  • 数学    2
  • 物理    2
  • 化学    2
  • 生物    2
  • 地学    2
  • 思想    2
  • 文芸・芸術 2   30問中20問選択解答
  • 日本史   2
  • 世界史   2
  • 地理    2
  • 政治(法律) 3
  • 経済    2
  • 社会    5
  • 計      55    45

7月22日     1次試験合格発表

          外務省掲示板もしくは外務省HPにて発表(合格者には2次試験の詳細が郵送される)

7月31日     2次試験 

~8月8日    集団討論 6~7人のグループで与えられたテーマについて40分間討論

          個人面接 4対1で20分前後、日本語で行われる

          外国語会話 2対1で15分前後、1次試験で選択した言語で行われる

          身体検査 視力検査、血液検査、胸部レントゲン、尿検査が行われる

8月28日    最終合格発表

          外務省から最終選考に残った旨の電話があり、後日外務省にて意思確認・研修語通知

          8月28日に最終合格発表